書籍など 

ひざ痛がとれる! 出かける前に1分
『ひざちゃん体操』


横浜市鶴見区の「ひざ痛予防体操講座」で1000人が効いたという、大人気の整形外科医・野本聡氏、健康運動指導士・黒田恵美子が教える「ひざ痛改善プログラム」。ひざを強くするオリジナル体操は、ひざ痛が改善するだけでなく、リンパの流れをよくし、むくみを解消。変形性膝関節症の手術ケア、O脚予防、坐骨 神経痛の改善、尿漏れ対策などにも効果抜群。エクササイズで10歳若返ります!

かんき出版

定価:1,360円 (税込)
ISBN-10 4761268115
ISBN-13 978-4761268114

 

坐骨神経痛を自分で直す4週間プログラム

足が痛くて歩けない! 長時間立っていられない! その痛みは坐骨神経痛? 毎日の姿勢や歩き方、簡単なストレッチで、手術をしなくても症状はよくなります。記録ノート付。

足が痛くて歩けない、長時間歩くとしびれる、立っているのがつらい! その痛み、坐骨神経痛かもしれません。中高年以降に多いおしりや下肢の痛み、しびれ、まひの多くは、「腰部脊柱管狭窄症」や「腰椎椎間板ヘルニア」からく る症状です。手術をする前に、毎日の姿勢や歩き方、立ち方、ストレッチなどでよくなる人もたくさんいます。本書では、朝起きたときの伸びの方法、動き始め る前のちょっとしたストレッチ、立つときの姿勢、椅子の選び方から家事をするときの工夫まで、4週間で痛みを軽くするための方法を具体的に紹介します。体 は、動かさなければどんどんかたくなり、柔軟性を失ってしまうもの。いますぐ、あなたにあった体の動かし方を身につけ、実践してみましょう。1週間ごとに 振り返り、4週間でどれだけ動いたかがわかる記録ページをつけることで、続けていくための動機づけができます。


主婦の友社
定価:1,404円 (税込)

ISBN-10: 4072896969
ISBN-13: 978-4072896969

変形性ひざ関節症の痛みを治す4週間プログラム

痛いからと動かないと痛みは増すばかり。基本は動いて治すこと。簡単にできる体操や正しい歩行、立ち座りをわかりやすく解説。

ひざが痛くて歩くのがつらい、階段ののぼりおりがつらい。その痛みは変形性ひざ関節症かもしれません。悪化する前に、姿勢に気をつける、歩き方を変える、簡単な運動で、痛みを軽くすることができます。ひざの痛み軽減法を、整形外科医、理学療法士、健康運動療法士がわかりやすく解説。ポイントはズバリ、「動いて治す!」こと。痛いからと動かなければ、関節がかたまってますます動けなくなります。歩けなくなる前に、痛みを軽くする方法を身につけましょう。まずはゆるゆると屈指するだけの「ゆるゆる屈伸」でひざの向きが正しくなり、血行がよくなって痛みが改善します。立ち上がるとき、座るときのポイントは「こんにちは」「どっこいしょ」。歩くことができれば行動範囲が広がり、生活そのものが運動になります。手術を受けることになったとしても、正しい動き方を身につけることで術後の生活によい効果が。ひざの痛み、いますぐ何とかしたい人のために。


主婦の友社
定価:1,404円 (税込)
IISBN-10: 4074132745
ISBN-13: 978-4074132744

一般社団法人ケア・ウォーキング普及会
(代表理事:健康運動指導士・黒田恵美子)のオフィシャルホームページです。
© 2015-  care walking asociation®
powered by TATANKA VILLAGE
shunsukeokasora@gmail.com

  • Facebook Social Icon

Address

東京都渋谷区神宮前1-10-34

原宿コーポ別館607(原宿GOKU STUDIO)